住宅ローン借り入れ、借り換えを考える仲間が集う酒場へようこそ!

住宅ローンの借り換えについて

人生で最も高額な買い物のために

人生で最も高額な買い物のために
人生で最も高額な買い物になるといわれているのがマイホームの購入です。
そのため、マイホームの購入にあたっては住宅ローンを利用することが一般的です。住宅ローンは借入額が大きいうえに、長期間にわたる借入となる事が一般的です。そのため、わずかな金利の違いであっても返済額が大きく変わってくることとなります。現在は史上稀にみる低金利状態となっており、長期間にわたる借入をするには非常に恵まれた時期であるといわれています。そのため、かつて高い金利で借入を行った人の場合、借り換えをすることによって返済総額を大きく減らせるチャンスがあります。

住宅ローン借り換えの重要ポイント

借り換えの検討にあたっては、金利の比較はもちろんのこと、その他費用も含めたうえでの検討が重要になります。なぜなら、新たに借入を行う場合、保証料などの手数料が発生することが一般的だからです。また、あえて他の金融機関に借り換えをせずとも、現在利用している金融機関に金利の引き下げ交渉をするという手段もあります。金融機関の側としても、繰り上げ返済されてしまうよりは、多少金利を下げてでも契約を継続してもらった方が有利なケースもあります。そのため、状況によっては金利の引き下げ交渉に応じてくれる可能性もあります。

契約後も、返済額現象のための取り組みを

住宅ローンについては、一度契約したからといって放置するのではなく、市場の金利動向なども踏まえて出来るだけ返済額を減らせるような検討をすることが非常に重要になります。こうしたお得な情報については、ローンを組んでいる金融機関の側が利用者にとって有利な情報を提供してくれる可能性は低いといえます。そのため、自分自身でアンテナを高く張って、積極的に住宅ローン大全集などのネットを活用したり、新聞、雑誌などのメディアも活用して情報を集めに行くという姿勢が重要になります。

最新投稿